« 2008年3月 | トップページ | 2009年7月 »

2008年4月

「スパイダーウィックの謎」試写会

「スパイダーウィックの謎」試写会(サイエンスホール)に行ってきました。

面白かった~。
”この本、読むべからず。少しでも読めば、恐ろしい結末が待つ”
という事で、封印されていた本には、ちゃんと読んじゃダメだという警告がついていたんだけど。
でも、そんなのあったら余計に中が見たくなっちゃうって!

という事で、主人公も封印を解いちゃう訳ですが。
笑いあり、涙あり、アクションも、もちろんファンタジーも、親子の愛とか盛りだくさんで、ドキドキの映画でした。

<ネタばれ>


父親が本物ではないと見破るシーンは切なかったです。
くすっと笑うシーンが多かったですが、特に戦いの最後は、そう来るか!というか「おまえかい!」と思わず裏拳で突っ込みつつ笑ってしまいました。


<ネタばれ終わり>

上映前の予告編では、ルーカスとスピルバーグの日本語での日本用特別バージョンの宣伝付きでインディー・ジョーンズ新作が。こちらも面白そうでした。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

須賀貴匡イベント『映画の日 晴れときどき雨』

須賀貴匡イベント『映画の日 晴れときどき雨』一部に行ってきました。

会場に入ってみたら、あやしげなサングラスに帽子(かつら付き?)のおっさん4人がステージに座り込んで酒盛り(?)をしていたので、何事かと思ったのですが。そのうちの一人がどうみても見覚えのありすぎる顔(下半分だけだけど)で。おまけにその隣の人も、前回のイベントでゲストで見た覚えのある顔で。
客席まったく関係なく4人で盛り上がっている様子を、開始までの時間、ずっと見ていたので飽きませんでした。(話している内容が聞こえなかったのが残念)

ということで始まった須賀貴匡イベントですが、今回も司会なしで須賀さんメインで進めていく方式。一応進行の紙を見ながらではあったようですが相変わらずぐだぐだな感じ。既にアルコール入っているはずなのにおかしいなぁ(^^;

質問コーナーでは、質問の書いてある紙を見ながら自分だけでうけていて、これは答えにくいとか言っているので、せめて質問の内容だけでも読んでくれればよいのにと思ったり。あ、好きな女性のタイプは以前と変わりましたか?という質問には「はい!」と。いや、質問者は、その内容を聞きたかったんだと思うんですけども…。
好みが変わる事については皆もそうだよね、とか言っていましたけど。いやー? 私は須賀さん一筋だけどなぁ???(^^;

あとは、須賀さんが出たPVを見たり、今回のイベントタイトルでもある映画の上映。
タイトルは「残り香」以前からタイトルだけは聞いていて、はやく観る機会が来てほしいと思っていたので、今回のイベントはとても嬉しかったです。でもこの短編映画は「かさぶた」の続編にあたるものだそうで。だったらそっちを先に観たかった~
でも、そんな感じで、一連のシリーズのようになっている映画を集めると全部で50分位になるそうで。全部あわせて1本の映画とする企画が進んでいるというような話があったので、それを期待したいと思います。

映画自体は、一番最初に率直な感想としては「うっ…学ランは厳しい」(須賀さんだけでなく)というものでしたが、なんというか、こういう男同士の仲間というか友達というか、の関係性は憧れてしまうものがありました。

上映後、監督と前回のイベントでも来てくださった2人の俳優仲間がゲストとして登場。映画の話についていろいろ聞けて面白かったです。なんでも言い合える関係っぽく見えたので、これからの作品も期待したいです。

今回のメインは自主制作映画の上映でしたが、今後のイベントでも、もっといろいろな事をしていきたいという意欲的なコメントがあったので、次回を楽しみに待ちたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2009年7月 »