« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

人間失格 完成披露試写会

人間失格 完成披露試写会(2010/1/27 東京国際フォーラム ホールC)に行ってきました。

今回の映画テーマ曲の生演奏で始まった舞台挨拶。それだけでも豪華だと思ったのですが、それだけではなく。挨拶に出てきたのは、映画の宣伝で名前が出ている人全員(たぶん)。あとは監督と企画/製作総指揮者まで。さすが完成披露試写会にふさわしい顔ぶれでした。

挨拶では、綺麗な映像・世界に酔いしれて欲しい、鑑賞3回目位が一番面白い(だから試写会だけじゃなくて公開されたらまた見て欲しい(^^;)、どの年代の人でも楽しめると。
最後はフォトセッションで〆でしたが、それも結構長い時間だったと思うので、ファンにはたまらない時間だったのではv

昔、小説を読んだ時には「よくわからない」というのが感想で、今回映画という事で少しは理解出来るかと思ったりもしたのですが、やっぱりよくわからないで終わってしまいました。むつかしいです。

映像については、新作にも関わらずその時代に撮ったような印象を受けました。決して古臭いという意味ではなく
時代を現しているというか。あとちょっと生々しい感じとかが。

今回の主役は、生田斗真君ではちょっと若くて爽やか過ぎるんじゃないかと思っていましたが、映画の中では印象ががらっと変わっていて、最近の作品を知らなかったせいもあって、ちょっとびっくりしました。


<ちょっとネタばれ?>


舞台挨拶で、数人の女優さんが「こんな事になるとは思わず。生田君のファンの人ごめんなさい」というような事を言っていたのですが。全員がそういうシーンがある訳でもないのに、もしかして年齢が上の方だけあった??

えっと、正直に言えば、露出したりするシーンがないにも関わらず、妙に生々しく感じられてしまって、ちょっと苦手かも(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンスランバー試写会

【GyaO!プレゼンツ】ゴールデンスランバー サポーターズ試写会(東京厚生年金会館)に行ってきました。

最初は主人公の呑気さにいらいらしたり、現実にもありそうな怖い出来事にびびったり。
見終わってから、最初のあのシーンはこういう事だったのか!!と、してやられた感がするような、まんまとひっかかっちゃった~と、にやりとしてしまったり。
2時間19分あっという間でした。

帰りにはおみやげも頂いて(綺麗なキャンドル)映画も面白かったし得した感じ。
以前も試写会でキャンドルをお土産にもらった事あるのですが、その時はキャンドルが映画の中で印象的な使われ方をしていたので納得だったのですが、今回はなんで??
(まあ、自分でも買う位好きだから嬉しかったですけどね)

<ネタばれ>

整形疑惑のある主人公側の登場人物がいる時点で、最後はそういう結末になるのだ、と最後まで見た時点では納得だったのですが、途中で自分で思いつけなかったのがちょっと悔しかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »