« 「猿ロック THE MOVIE」試写会 | トップページ | 「シャーロック・ホームズ」試写会 »

アバター

ようやくアバターを観てきました。
同じ3Dでも違いがあるというので、評判の良いIMAX(吹替え)で。
自分は眼鏡の上から、更に3D用眼鏡をかけたのですが、軽いという評判通り全然気になりませんでした。

3D映画を観たのは初めてだったのですが、もう凄い!としか言えなかったです。
最初の「アリス・イン・ワンダーランド」の予告編が流れた時点でどよめきが(^^;
猫が顔の前に見えて、前の席の人が両腕を上げてて邪魔だと思ったら、それはスクリーン上のものだったり。

アバターの世界でも、森の中を歩いているシーンでは、自分の顔にかかりそうな枝とか葉を思わず払いたくなったり。とにかく迫力が違いますね。


<すっごくネタばれ>

アバターでしか生きられない、本来の自分の生身そのままではダメな世界では、どうやってもハッピーエンドになるはずがないと思ったのですが、あんな裏技があったとは。
ストーリー自体は、単純な感じもしましたが、思わず涙ぐんでしまった所もいくつかあったり。

最初にCMで見た時は、あの青い人が気持ち悪いと思ってしまったのですけど、ちゃんと映画を見てみたら、途中から可愛いとか格好良いとか感じていました。
人間が負けた時にも凄くうれしかったし(^^;


この映画を観ていたら、宮崎アニメを実写化したら、こんな感じなのかな~と思いました。
ナウシカの腐海・オームの暴走とか、ラピュタがいっぱいある!とか(^^;

で、飛行動物に乗っているシーンを見て、やっぱりアン マキャフリイのパーンの竜騎士シリーズも実写化して欲しいなぁ、と改めて思いました。これなら実写化されてがっかり、という事にはならないと思うので。

|

« 「猿ロック THE MOVIE」試写会 | トップページ | 「シャーロック・ホームズ」試写会 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27304/47690181

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

« 「猿ロック THE MOVIE」試写会 | トップページ | 「シャーロック・ホームズ」試写会 »