« 「シェルター」試写会 | トップページ | 「タイタンの戦い」ジャパン・プレミア »

「タイタンの戦い」試写会

「タイタンの戦い」試写会(よみうりホール)に行ってきました。
【アバターより危険!襲ってくる「体感型」】という事で、3Dで大迫力、らしいのですが、残念ながら今回の試写会は2Dでした。
そんな訳で、途中まではずっと「ここは3Dだったら身体を退いちゃうだろう」とか「今のは絶対よけてた」とか思いながら見てました。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」と同じギリシア神話がモチーフという事で、キーワードだけ抜き出せばほぼ同じストーリーになるので、どうしても比べてしまうのですが。
こちらのタイタンの戦いのほうが大人向けという気がしました。


<ネタばれ>


主人公は神と人間の子供でも、自分は人間として戦うとか言って、神の力とかを使うのを拒んでいたはずなのに。
いつの間にか何の葛藤とかもなくその力を使っているのがなんか納得いかなかったです。もっと早くそうしていれば、死ななくてすんだ仲間もいたと思うんだけど…

あとは、見ている側だけではなく登場人物が疑問に思っている事を、何の説明もなく終わらせてしまっている部分があって。そんな細かい事を気にしてはいけないのかもしれないけど、だったら登場人物に言わせたりしなければ良いのに、とか思ってしまいました。


<ネタばれ終わり>

途中の1シーン、会場でくすっと笑いが起きた所があったのですが、ちょうど後ろの席の人がビニールをガサガサしていてうるさいなぁと気を取られてしまっていたせいで、よくわからないまま終わってしまいました。悔しい~
きちんと3Dでも見てみたいと思うので、その時は見逃さないようにしたいと思います。

|

« 「シェルター」試写会 | トップページ | 「タイタンの戦い」ジャパン・プレミア »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27304/48009805

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイタンの戦い」試写会:

» 映画「タイタンの戦い」神と人間がもっと身近だった遠い遠いいつかのお話 [soramove]
「タイタンの戦い」★★★☆ サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、主演 ルイ・レテリエ監督、106分 、 2010年4月23日公開、2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題:CLASH OF THE TITANS )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「サム・ワーシントンを初めて見たのは ターミネーター4で胸から下が無かったショット、 そしてアバターで... [続きを読む]

受信: 2010/04/30 21:31

« 「シェルター」試写会 | トップページ | 「タイタンの戦い」ジャパン・プレミア »