カテゴリー「いろいろと」の記事

「劇団め組」岡田以蔵

舞台チケット当たったので観に行ってきました。
去年、散々迷った劇場だったので不安だったけど今回は大丈夫でした。迷うことを見越して早めに出たので、まだそれほど席は埋まっておらず、自由席でもなかなか良い席を選べました。

岡田以蔵については、名前位しか知らなかったのですが。
とてもせつないお話でした。以蔵がとにかくけなげで。
最後は知らぬ間に涙がこぼれてきました。師弟の絆、という言葉だけでは言い表せない人間同士の結びつきというか…うまく言い表せないですが。死んでようやく幸せになれるのか、というのも余計にせつなかったです。
これをただで観れたのは、すっごくお得な感じでした。

この劇団は幕末関連の舞台を定期的にやっているようなので、次回は自分でチケット購入してちゃんと見てきたいと思います。
今回、もっと観たいと思ったけど当日券あるかどうかわからなくてやめちゃったので、今度は複数回。

次回の公演は8月。須賀貴匡さんの舞台ともかぶってて大変だけど頑張って見たいです。(その前にチケット取りも頑張らなくては!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれま

今日、チケットを購入しようと近所のコンビニに行ったら建物自体がなくなっていました。一ヶ月位前には確かにあったのに。
まあ、駅前に別のコンビニが出来てから、いつ行っても客がほとんどいない状態だったのでよくもったほうなのかな。

しかし、駅前のコンビニとは系列が違うのでこれからは電車に乗ってチケット買いに行かねばならないのか。面倒だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうのも不幸中の幸い?

以前書いた試写会に外れたという話題。
仕事帰りに会場前にたむろっているであろう当選者を横目で見ながら通り過ぎるのは辛いと思ったけど。
案ずるまでもなく残業だったので、そんな目にあうことはありませんでした。はぁ。

映画の公式HPにその時の動画がアップされていたので、とりあえず満足。あとは公開を待つばかり。
初日舞台挨拶は今の所ないようなので、ある意味純粋に映画を観ることを楽しみに出来るのでよかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 舞台

ここ数ヶ月で観た舞台。

・再起動ロッケンロー
・天国の本屋
・さよならの贈り物
・BENT
・どれミゼラブル
・日の丸レストラン

あと、法王庁の避妊法はせっかくチケット取ったのに
当日風邪で高熱を出し寝込んでいたので行けませんでした。
(チケットは当日窓口受け取りだったから、代わりに別の人に行ってもらおうかととも思ったけど、急だったので都合がつかず。もったいなかった…)

天国の本屋は、今個人的に大注目の須賀貴匡さん主演ということで何回も通ってしまいました。
須賀さんが絵本を読むところで、その中の一文を前の席に座っている観客に読ませる部分があるのですが、運良く(?)私もそれに指名される席だったことがあったのです。その時は緊張したけど、須賀さんの作品に参加できた気がしてとっても嬉しかったです。(上手くは読めなかったけど)

最初はチケット取りすぎたかな~と思わないでもなかったのですが、そんな心配は無用で何回観ても飽きませんでした。アドリブなどはほとんどなかったのですが、登場人物が3人だけということもあって、とっても充実した内容だったと思います。
アンケートにDVD出して欲しいかという問いがあったので、大きく○をつけてきました。

須賀さん主演の昨年の舞台は天国の本屋としては3回目で、今年も上演が決まっているとか。今度の出演者はどなたなんでしょう。大筋は同じでも毎年出演者に合わせて内容が変わっているそうなので、出来たら今年も見に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試写会

舞台挨拶付の映画の試写会に応募したのだけど外れたらしい。
去年から妙に運がよくて抽選イベントに当たったり、席がすっごくよかったりしたので今回も、もしかして…と思ったのだけど。
さすがに50組しか当たらないのでは無理があったか。
(それと年齢でひっかかったかも?(^^;)

しかし、試写会の場所が職場のすぐそば、ほぼ帰り道なので当たった人が入場待ちしているのを指をくわえて横目で眺めながら帰宅しなくてはならないのを考えると今から辛い…

舞台挨拶見れないのは残念だけど映画自体は今月末には公開されるので、前売り券買ってこなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ寒いのに

我が家のペチュニアは頑張って咲いています。
夏の花というイメージがあったのですが真冬にも咲いているし。
そういうもの?

すっごく前の話ですが。
去年の10/04に取った映画祭のチケット。
無事観れたのですが、仕事で行くのがぎりぎりになってしまったので立ち見になってしまいました。
発売日当日、ネットで手数料と郵送料を払ってまでチケット購入して立ち見ってないよな~と。でも、もっと遅くなってしまった人は入場さえ断られたそうなので、観れただけマシかな。

内容は…期待が大きかった所為でちょっとがっかり。
まあ、スクリーンで歌舞伎が観れるというのはほとんどない機会なのでそれが観れただけでも良かったのかな。

過去にあったいろいろな事を当事者の双子の姉が探っていくという話なのですが、登場人物のほとんどがその過去のいろいろで燃え尽きてしまって抜け殻のような感じがして。
双子の姉が何をしたいのかがよくわからなかったり、人物的に魅力が感じられなかったりで、いまひとつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく


我が家にも夏が来ました!
朝顔が咲き始めたのです!!
(画像は地元で咲いていたもの)
今年は咲かないかと半分諦めていたところでしたが、なんとか頑張ってくれたようです。

近所では金木犀と彼岸花が咲いているというのに…
来年こそは早く種を蒔いて世間様と同じ時期に花を咲かせたいものです。

今日は東京国際映画祭のチケット発売日でした。
ぴあはネットでも店頭と同じ時間から申し込めるようになったので、絶対に見たいものだけはネットで、それ以外は電話で頑張ることにしたのですが。(ネットだと郵送になってしまい送料と手数料がかかるので)

ネットで取ったほうは夜でもまだ大丈夫で、電話で頑張ろうと思ったものはすぐ売り切れてしまったようで。
逆にしておけばよかった…。事前に評判とか調べておかなかったのが敗因か。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月下美人


帰省したときに運良く開花。
いつもより早いとの事でしたが、一晩に7つも花が咲いてました。9月になっていきなり暑くなったから調子が狂ったのかな?

月明かりの下、息苦しくなるくらいの甘い香りと花の美しさ、まさに月下美人だなぁと感激してしまいました。

真っ暗な中、勘で撮影したにしてはまともに撮れてて良かった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪をひいた


せっかくの連休が寝て終わってしまいそうです。

去年ベランダで採れた種を適当に蒔いたのですが、結構順調に育っています。
朝顔は本葉が出てきたし、風船蔓は20cm位にまで大きくなった。でも本当はもっと早く蒔かないといけなかったのよね。花が咲くのはいつになることやら。

母親が育てている月下美人が咲いたとの事。
画像は去年のもの。
ここ数年、時期外れに開花するとか。なんなんでしょうね。

須賀貴匡さんの舞台観てきました。
平日夜で開演時間がぎりぎりだったので、仕事終わってから急いで行ったのですが、そのせいで途中からお腹が鳴りっぱなし。
静かなシーンで鳴っちゃったらどうしようと気になって、芝居に集中出来ませんでした。残念。
(結果的に周囲に響き渡るような事はなかったですが、少なくても隣の人には聞こえていただろうな~。うるさくしてごめんなさい)

次回があったら、その時は必ず時間がなくても何かしらお腹に入れてから観劇したいと思います。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い


6月のほうが暑かった気がする今日この頃。
せっかくエアコン新しくしたのに使えないです。

GWに地元で撮ってきたデジカメ画像をプリントしたのが出来上がって来ました。(ようやく先週出したのです)
パソコンで見るより写真のほうがちゃんと見た気になるのはなぜなんでしょうかね。
今回は画素数の違う画像を一緒にプリントしてもらったのですが、ちょっと見はそれほど違わない気がするのにやっぱりプリントしてみると綺麗度が違いますね。
こういうの見ちゃったらやっぱり良いデジカメ欲しくなるよな~

今日の画像は先日のおまけのチューリップをもらった時の、ちゃんと購入した方の球根。(…やはりおまけのほうが好みだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧